2007年2月 3日 (土)

東陽交流センターせせらぎ(八代市)

今日は法事に行く両親と従姉の送迎要員として宇城市へ。
法事が終わるまで暇なので「東陽交流センターせせらぎ」へ寄ってみた。

東陽町は石橋と生姜の町。
ってことで、レストランでまず「生姜づくし御膳 」(1,080円)をいただく。
うみゅー、微妙。
がんばってるしそこそこ美味しいとは思うけど、
ココにきたらこれを絶対に食べんといかんというほどでもないかな~。
成人男性にはちょっと量が足りないかも。たぶん自転車乗りには不足します(^^;;

Food01

なにやら1000円以上買い物したら抽選会のくじをひけるとのこと。
σ(-_-)はQooのミディペットホルダーをいただく。
なんかよく見なかったけどMTB(もどき?)も賞品にあったなぁ。

食事をしたら温泉へ。
大人400円。入浴券を自販機で買って受付へ。「温泉入浴半額券」を貰った。
んんん、有効期限は今月一杯かぁ、どうしよう(^^;;
ちょうどお昼時だったので入浴客は少なくてゆっくりできた。
一番大きいお風呂はちょっとカルキ臭がしたような。
でも、露天とかは気にならなかった。なんで?
お湯はサラサラ系で摩擦係数が大きいお湯とでもいいましょうか(^^;;
ロッカーは10円です。小銭は用意しておきましょう(^^;;
ボディシャンプー、石鹸、シャンプー有。ドライヤーも有りました。

温泉でさっぱりしたあとお土産に「しょうがドレッシング」を
買って帰りました。

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

人吉キャンプ その五(備忘録)

【加久藤峠GPS DATA】

Kakutoumap_1 Kakutouhl

【キャンプ場】
人吉クラフトパーク石野公園
熊本県人吉市赤池原町1425-1
TEL:0966-22-6700
テント小420円/1泊、タープ420円/1泊
施設:水洗トイレ(障害者用トイレ有)、炊事棟
サイト:区画無しフリーサイト、芝、車乗り入れ禁止、直火禁止

【温泉】
★ホテル華の荘
熊本県人吉市東間下町字米山3316
TEL:0966-22-1126
泉質:ナトリウムー塩化物、炭酸水素塩泉
営業時間:6:00~1:00
大人:500円
ロッカー、ドライヤー、シャンプー、リンス、石鹸あり

★吉松駅前温泉
鹿児島県姶良郡湧水町川西935
TEL:0995-75-2026
泉質:アルカリ性単純温泉
営業時間:
大人:250円
ロッカーあり

★神城温泉
熊本県球磨郡錦町西字大谷742-3
TEL:0966-38-3666
泉質:単純温泉
営業時間:10:00~1:00
大人:500円
ロッカー(10円)、石鹸・シャンプー(無料)、ドライヤー(10円/3分)あり

★桃李温泉 石庭の館
熊本県人吉市矢黒町1970-5  
TEL:0966-22-3537
泉質:ナトリウムー炭酸水素塩,硫酸塩、塩化物泉
営業時間:10:00~22:00
大人:300円
ロッカー、石鹸あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

阿蘇市まで行ってきました

昨日阿蘇市まで行ってきました

前回は赤水駅までというちょっとハンパな行程だったので、
今回は1日使って内牧・宮地界隈まで足を伸ばしました。

今回はルートを若干変更して国体道路経由で大津からR57で登ってみました。
向かい風の中での登りでしたが前回よりはちょっと時間短縮できたようです。
家を出たのが5時40分ぐらいで赤水駅についたのが8時20分ぐらいだったでしょうか。
さすがに夏休みのせいかR57は朝早い時間にもかかわらず車が多くて嫌になりそう(^^;;
 Traning01Akamizust_1 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

赤水のジョイフルで朝食。パンケーキプレートを食す。
入るつもりの温泉の営業時間が10時からなので、朝飯ついでに時間調整です。

赤水からR57を離れて旧道を走りました。
路面が荒れているところもありますが、のんびりと走れるし、
国道と違って阿蘇山がきれいに見渡せます。
途中の産神社をのぞいたりしてゆったり走りました。
 Nekodake
 
 
 
 
 
 

温泉は「入船」です。
10時ちょっと過ぎに入ったのですが、先客が1人。
何気に入ろうとしたら、入口のガラス戸に頭激突。・゚・(ノ∀`)・゚・。イテ~
よく見たらガラス注意って貼ってあるぢゃんΣ(・ん・;メ)
気を取り直して入ると先客のおっちゃんの温泉講釈独演会が(^^;;

露天>>五右衛門風呂>>大きな浴槽>>小さな浴槽に入れ!
カラダを洗って温泉成分を洗い流すのはイカン!
ココは自噴で源泉100%!
午後になって人が多くなるとポンプアップするので温度が2度ほどUPする!
五右衛門風呂では背中を擦るようにせい!
などなど・・・・。
ありがたく拝聴いたしましたです(^^;;

 Irifune01 Irifune02 Irifune03
 
 
 
  

温泉の後は昼飯。「りんりん」というお店でピザ。
このお店からの阿蘇山は絶景です。
お値段がもちょいお安ければいいんだけどなぁ。
ピザはチーズととまとのピザを頼みましたが、
ぱりっとした生地にさっぱりとした酸味で美味しかったっす。

この後はテキトーに旧道や農道を走って阿蘇神社へ。
お参りしたのはん十年ぶりか(?_?)
さすがに暑くなってきたんで近所の従姉の家で休憩させてもらう(^^;;

帰りは赤水までは抜け道の農道。
車の時は判らなかったけど微妙に下っていて楽にスピードが出せる(^o^)丿
赤水の登山道のところからR57に入ると渋滞してました。
車に関係なく豪快に下ると行きたいところなんですが・・・・、
かえって渋滞してると走りづらい。そこそこのスピードで下りました(-_-;)

結局5時過ぎに家に帰り着きました。
あ~、づかれだぁ~(+_+)

Trip0805

停止時間は電源切ってた時間が当然入ってませんです(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

菊鹿温泉へ

1月28日の走行記録です。

  走行距離:93.14km
  走行時間:4時間47分12秒
  平均時速:19.4km
  最高速度:77.7km/h(?_?)ウソォ
  累計距離:5875.5km

菊鹿温泉へ。
行きは植木温泉までサイクリングロード。
七城を通って菊池市街へ。
桂仙ラーメンで(/´∇`)/ ~Φ
昼食後菊鹿温泉へ。丘越えを甘く見ていた(´;ω;`)ウッ…
坂がえらくきつかったっす。
温泉は花富亭へ入りました。今日は熱めに感じたなぁ。
帰りは七城を通って泗水公園で小休止。
最近小休止にワッフル食べるのがマイブームっす。
光の森の東側を抜けて運動公園を突っ切って益城へ。
益城から江津湖公園にでて帰宅。

花富亭
熊本県山鹿市菊鹿町池永177
TEL:0968-48-3141
FAX:0968-483142
料金:500円
ロッカー有、シャンプー、ボディシャンプー有、ドライヤー有。
アルカリ性単純弱放射能温泉

 001 002
 
 
 
 
 
 
 
 003 004
 
 
 
 
 
 
 
 

 ライターと一緒に写ってるのはパックタオル。

旅行とかキャンプにオススメの吸水力抜群のタオルっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

久住でキャンプ(^_^)v -7

最終日の朝、またもコーヒー片手に日の出を待ちます。
この連休3日間好天続き、朝日を拝む気持ちも力がはいります(^^;;

朝飯は、なんか面倒になって非常食のカップめん(^^;;
ちゃっちゃと食べるとぼちぼちと撤収準備。
寝袋などを乾燥せせるあいだに小物を整理。
チェックアウトの時間は自由なんでのんびりしたもんです。
それでも10時過ぎには撤収完了。キャンプ場を後に。

最後の温泉はどうしようか~・・・・と思案。
日焼けしてるんで熱い湯はやめたほうがいいかなってことで
宮城温泉「出会いの湯」へ行くことに。
内湯のみでこじんまりした温泉。
温度はぬるいのだけど。地元の人の話しぢゃ、前はもっとぬるかったそう。
美人湯系のお湯っていうんでしょうか・・・・・。
お肌にすこぶるよさげな温泉(^^;;

★宮城温泉「出会いの湯」
【住所】大分県竹田市上坂田12-1
【電話】0974-66-3000
【泉質】弱アルカリ性単純温泉
【営業時間】10:00~22:00
【料金】200円
【その他】ロッカーあり、シャンプー・ボディシャンプーあり

温泉は行った後はいよいよ家路に。
竹田市から57号線を熊本へ。
途中コンビにでおにぎり買って小腹を満たして進みます。
渋滞していたら山側へ逃げようと思っていたけど、
大した渋滞もなく熊本へ無事帰着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久住でキャンプ(^_^)v -6

お昼はどこかで食べるつもりだったけれど、坂道が苦しくて食べる気にならず、
キャンプ場に戻ってしばらくへたれたあと、昨日買っておいたアンパンと
クリームパンで済ます。

人心地付いた後、冷たいお茶を飲みながら読書タイム。
「絶望の死角」クリントン・マッキンジー
個人的にはイマイチ。
登場人物が好みでない・・・・ってだけなんですが(^^;;
結局キャンプ中に読了せず(^^;;

3時を過ぎたところで温泉と買い物へ。
パルクラブの大地乃湯へいく。ここの売店に売ってる香辛料いりのソーセージが
好き(^^;;ってことで、温泉に入ったついでにGET。おまけにチーズも買っちゃった。
駐車場が満車に近かったのでいも洗い状態を覚悟してたけど、
拍子抜けするぐらいの余裕アリアリ(^^;;
温泉は前回来たときの印象が薄かったのですが、記憶よりずっと良かった(^^;;
そんなに熱くない湯に浸かったら腕がビリビリ
・・・・すっげー日焼けしてました(T_T)

★パルクラブ「大地乃湯」
【住所】竹田市久住町有氏896-22
【電話】0974-77-2941
【泉質】ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉
【営業時間】10:30~19:00(受付は18:30まで)
【料金】300円
【その他】ロッカーあり、シャンプー・ボディシャンプーあり

キャンプ場に戻ってやっとビールタイム!炭火を起ここす間に
ビール片手にゆでピーナッツをつまみ、パスタをゆでる。
先ほど買ってきたピリカラのソーセージとスライスにんにくを最後数分間一緒にゆで、
茹で上がったら市販のぺペロンチーノのソースをかけて出来上がり。
パスタを食ったらまたも豊後牛ロース!またも100gぽっきりですけど(^^;;
あとは、テキトーにソーセージやおもちを焼いて食べる・・・って食べすぎ(ーー;)

後はねるだけ(^^;;
夜中風が吹いていたので張り綱のチェックとトイレに外に出た。
すっげー月明かり。こんなに月明かりが明るいとは思ってなかった。
ライトいらずで夜中の草原を歩けるのには感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久住でキャンプ(^_^)v -5

まだ10時過ぎなので、どうするか思案のしどころ・・・・・。
のんびり登ってキャンプ場でゆっくりすることを選択。
スローペースで登っていきます。
久住町にはいってそろそろ坂がきつくなるかな~というところに三船温泉が(^^;;
どうせ暇なので一休みついでに入っていくことに。

施設が新しくなったのか、「温泉は奥に方に移転・・・・」と張り紙が。
新しい建物の入口に今度は「入浴券を買って入ってください」と張り紙が(^^;;
どこで入浴券を買うのかと思ったら建物の中だった。
しかも受付にはだれもおらんがな・・・・。髭剃り買いたかったんだけどな~。
温泉は小さめの内湯と小さ目の露天。
お湯はさらっとした感じでしょうか。
誰も入ってなかったのでぽけ~っとへたれてました(^^;;

★三船温泉
【住所】竹田市久住町仏原1066-2
【電話】0974-77-2818
【泉質】マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
【営業時間】不明
【料金】300円
【その他】ロッカーなし

mifune04 
 
 
 
 
 
 
 

温泉のあとは坂道だっ(-_-;)
キツメの坂を登っていると、先に自転車をおして登っている小学生が。
3年生くらいの女の子のようだ。
σ(-_-)が登ってくるのに気づくとおもむろに自転車漕ぎだした。
子供用自転車にたいしてこちらはMTBとはいえスポーツ車、なんなく追い越した。
・・・・・が、傾斜がゆるくなったところで、女の子は右側の歩道を猛ダッシュ!
追い越されちゃったよ~(T_T)
追い抜き返してやると思ったら、女の子は右の脇道へ入っていった。
くそっ、勝ち逃げかよっ(ーー;)

行きとは道をかえてアップダウンの少ない道を選択して帰る。
「まんじゅうハウス」で饅頭を買って燃料補給(^^;;

めちゃくちゃきつい登りはないのだけど、やっぱ消耗してるなーって
感じで登っていきます。
久住高原まであと3kmというところに「久住さやか」がある。
食堂やオルゴール美術館?やパン屋などはいってます。
ここの自販機でスポーツドリンク買って水分補給。
ここから最後の登り。すれ違うツーリングのバイクが恨めしい。
傾斜はきつくないはずなんだけどなー、めっちゃ苦しかった。
なんとか帰り着きました。
どんだけ走ったかなーと思ってサイコンみたら、なんか混信したのか
昨日からの累計で200km走ってるよ~、実際は50kmぐらしか走ってないのに(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久住でキャンプ(^_^)v -4

2日目朝5時ごろに起床。まだ日の出前、ちょうど月が沈んでいくところ。
赤い満月が森の向こうに沈んでいくさまはめったに見られない。
コーヒー片手に日の出を待つこの時間がキャンプで一番っす。

朝飯を簡単に済ませた後、読書。
「情け川、菊の雨」(井川香四郎)「ふろしき同心御用帳」シリーズの最新作。
切れ者だけど怠け者の主人公がいい味出してます(^^;;

テキトーに切り上げて、長湯温泉へ自転車でGO!
旧久住町役場まで一気にダウンヒル。
まだ車が少ない時間帯なので爽快に飛ばす。
帰りの登りのことはあえて考えないようにして飛ばす(^^;;
その先は一部きついアップダウンもありますが、のんびり下って長湯温泉へ。

本当は天満湯に入るつもりだったのだけど、時間が早いし、
ラムネ温泉ならぬるいのでゆっくり浸かってられるのでこちらへ。
リニューアルしたとは聞いてましたが、こんな姿になっていたとはΣ(・∀・;;;)
入浴料は500円になってました。家族湯も増えて、ギャラリーも整備(~_~;)
脱衣所には一部鍵がかけられる戸棚も作ってありました。
温泉は内湯は熱い湯の湯船が3つ。
露天が旧来の泡がプツプツのラムネ温泉。
ずいぶんきれいになってました。

★ラムネ温泉
【住所】竹田市直入町長湯7992-5
【電話】0974-75-2620
【泉質】マグネシュウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉
【営業時間】6:00~21:30
【料金】500円
【その他】カラン・シャンプーなどはありません。駐車場あり。
ramune02ramune03    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久住でキャンプ(^_^)v -3

テント設営して昼飯。来がけに波野の道の駅で買った山菜おこわ。
一息ついてビールといきたいところを我慢。
ここちよい風の中読書で過ごします。
最近お気に入りの「居眠り磐音江戸双紙」(佐伯泰英)、シリーズ最新版の
「夏燕ノ道」。すす~っと読めるお楽な時代小説。ドラマ化しないかな~。
半分ほど読み進んだところで、自転車で温泉へ。
距離と時間を勘案して「白丹温泉」へ。キャンプ場脇の農作業道を一気に下る。
コンクリート舗装なので結構手にきます(-_-;)
一般道にでてからは小さい案内板にしたがって進みます。
途中きついアップダウンがある(T_T)
ツーリング中のサイクリストが地図をチェックしているのに出会う。
軽く会釈して行き違う・・・・が、
σ(-_-)にはきつい登りだったので会釈になってたかどうかは不明(^^;;

白丹温泉は2回目。
入浴料250円・・・・・うーみゅ、以前は200円だったような気もする。
歩行浴ができる露天があるのだけれど、前回も今回も普通の露天があるほうが
男湯になっていたので入れなかった、残念(~_~;)
お湯はお肌ツルツルに効果ありそうな感じの湯です。

★白丹温泉(しらにおんせん)
【住所】竹田市久住町白丹4752-2
【電話】0974-76-2226
【泉質】ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
【営業時間】10:00~23:00
【料金】村外大人250円
【その他】ロッカーあり、シャンプー・ボディシャンプーあり

温泉のあとはつらい登り主体の帰り道(T_T)
帰りは一般道を登りましたが、最後の3kmぐらいで腰が痛くなっちまいました。
クリートの位置をいろいろいじっていてフォームが決まってないせいでしょうか(-_-;)
なんとか上りきって帰り着くと、いきなりビールタイム!
炭火を起こしながらチーズをつまみに夕涼み。
火が起きたら豊後牛ロースだ!100gだけしかないけど(^^;;
ししゃもとかおもちとか焼いてのんびりビールをのみながら読書の続き。
テキトーに切り上げて就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久住でキャンプ(^_^)v -1

9/17~19に久住高原でキャンプして来ました。

今回のキャンプの目的は三つ。
1.赤川荘の冷泉に入る。
2.自転車で久住高原から長湯温泉へ行く。
3.グッズの試用試験(^^;;

キャンプ場前を一旦素通りして赤川荘に。
久住山の赤川登山道入口わきにあります。
車は登山者用の駐車場におき、100mほど登っていきます。
建物はあまりいい趣味とは言いがたい(^^;;
受付で500円はらって浴場に。
はいってすぐ左手に冷泉そのままの湯船。当然冷たいっす。
右手奥は加熱してある湯船。白濁して硫黄臭がします。
ぬるめでσ(-_-)にはちょうど良い感じ。
暖まったところで、冷泉に・・・ツメテー(((( ;゚д゚)))アワワワワ
一瞬で上がりました(^^;;;
今度は露天に。手前が加熱してあり、奥が冷泉です。
露天からは滝が見えます。この日は天気も良く、すっげー心地よい。
十分暖まってから冷泉に。はじめは冷たいですがだんだん気にならなくなります。
が、動くと冷たさが身にしみるっす。
湯船は冷泉の奥の部分は女湯との仕切りがありません。女性には損なつくり?
冷泉を十分堪能(時間は短いけど)し、内湯の加熱してあるほうで
体を温め直しました。
σ(-_-)的には十分満足しましたが冷泉は季節を選びますねぇ。
σ(-_-)のような軟弱ものには今の季節がぎりぎり、涼しくなったら入れないっす。

★赤川荘
【住所】大分県竹田市久住町久住4008-1
【電話】0974-76-0081
【泉質】含二酸化炭素-硫黄-カルシウム-硫酸塩冷鉱泉
【営業時間】9:00~19:00(受付PM6:30ぐらいまで)
【料金】500円
【その他】ロッカーあり(100円)、シャンプー・ボディシャンプーあり

| | コメント (0) | トラックバック (0)