« 久々の峠レポその弐 竹之内峠・鳥越 | トップページ | 5月は・・・・ »

2007年5月29日 (火)

久々の峠レポその参 鷹口峠・赤松太郎峠

[鷹口峠はいかにも山越えの旧道といった感じのくねくねした峠道です。薄暗く落ち葉や枯れ枝が散ってるところもあってロードには不向き。途中に鶴口峠への分岐もあったはずなんですが見落としました。たぶんこちらは確実にロードには不向き。たのうら側は果樹(夏みかん?)が植えてあって車の往来は結構あるようで路面は荒れてません。]

鳥越から下ってくると国道3号線方面と田浦方面との分岐に出ます。
国道側は明るいのにくらべて田浦側は薄暗い(^^;;いかにも車が通ってませんてな感じです。
で、突入!道の両端には落ち葉が堆積中(^^;;往来がほとんどない様子。
てか国道に出たほうが明らかに時間的にも速そうだし使う理由はあんましないっすね。
最初ロードでもいいかなと思ってましたが、この道の状態が不安だったのでMTBにしたんですよね~、やっぱ正解でした。
あまり登った感じがしないうちに峠に着きました。
峠はお地蔵さんが見守っています。
写真とってたら蚊に刺された・・・・日焼け止めは塗ってたけど虫除けは忘れてたヨ。
下りは路面も荒れてなくて軽快に下れます。途中田浦の街&海も見えるところもあります。
Takaguchi00 Takaguchi01

Tanoura01 Tanoura02

画像ではわかり難いですが、建設中の高速の高架がぷっつり街中で切れてますね(^^;;

適当に街中を抜けて国道3号線に出ようとしたら、さっきの高速の下へ。
映画だったらあそこから車がダイブしてきちゃったりして・・・などどアホな想像をしちゃいました。
Tanoura03

道の駅たのうらで昼食。はじめ食堂に行ったんですが多そうだったので売店でおにぎりで済ませました(^^;;影にテーブル&チェアがあったんで助かった~。

食事をしてしばらく休んでいたら腰のほうも大丈夫そうな感じ。
計画通り赤松太郎峠に向かいます。調子が悪かったら肥薩オレンジ鉄道で八代まで輪行するつもりだったんですけどね(^^;;

[赤松太郎峠は昔は三太郎峠と言われた難所の一つだったらしいです。ググればいろいろでてきます。いちおう旧国道なので路面はまあまあです。ゆるい勾配でジリジリと登っていく峠で練習にはいいかも。でも影が少ないので暑いです。]

御立岬と赤松の分岐を赤松方面に向かいます。ジリジリとゆるい勾配で高度を上げていきます。きつくはないのですけど影が少ないので暑いっす。・゚・(ノ∀`)・゚・。
車はトラック1台に追い越されただけでした。σ(-_-)的には練習するのに近所に一つ欲しい坂でした(^^;;峠はもうすぐかなってところに薩摩街道の案内が・・・・。しかし江戸っすか・・・・・現実味のない案内だなぁ(^^;;すぐ先がすごい切通しになっていて峠でした。ここ掘削したんですかね~・・・・(+_+)

Akamatu01 Akamatu02

Akamatu03

峠を越えるとあとは国道3号線に合流するまで下っていきます。
とくになんと言うこともないくだり(^^;;

3号線に出たらあとは日奈久・八代を目指すだけ。
合流後しばらく下りが続くんですが路面が悪いっす(-_-;)これでもヒトケタ国道かいっ!ひび割れたところにアスファルト?を充填してあってガタガタですがな(-_-;)

日奈久の温泉街をちょろっと回ってみましたが、やっぱ車で来るとキツイですね。駐車場がないっすよ~、てかあっても狭いのでタイミング悪いと入れないっす。・゚・(ノ∀`)・゚・。
八代から車で戻ってきて温泉にでも入ろうかと思ったんだけど、断念しました。

Hinagu

で、結局帰りに小川に新しくできた「なごみ温泉 やすらぎの湯」に入って来ました。ダイヤモンドシティのすぐ隣っす。
期待しないでいったんですが、思いのほか良かったっす。
温泉でさっぱりしたあとビール代わりにコーラ飲みながら帰りましたっす。

ルート図などはコチラ

|

« 久々の峠レポその弐 竹之内峠・鳥越 | トップページ | 5月は・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107707/15246020

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の峠レポその参 鷹口峠・赤松太郎峠:

« 久々の峠レポその弐 竹之内峠・鳥越 | トップページ | 5月は・・・・ »