« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

妙に新鮮(^^;;

正しいお正月のすごし方ってなんだろう?
ぢぶん的には「飲んで喰って寝る!」で終わりなんだけど(^^;;
TVを見るってのは子供の時はあったんだけど、最近の年末年始のTVは特に見たいものはないしなぁ。ラグビー、サッカー、駅伝をちらちら見る程度か(^^;;
ってことで。今回は趣向を変えてツール・ド・フランス2004の録画を見ることに。
(本当は2005を見るつもりだったのだけど見つからなかったっす。大掃除で出てきたけど(^^;;)
元旦には山岳ステージに入れるようにがんばって先日から見ています(^^;;
やっぱそれなりの準備がないと正しい正月は過ごせないってこと?ですね(^^;;
今日の昼間で第6ステージを見終わったので、今夜は酒飲みながら第7ステージを見る予定。しかし、2004年になると記憶が薄れていて、チッポリーニが出てたり(リタイアしたけど)ペタッキがやる気なくして?リアタイアしたり、ベッティーニがまだ普通の色のヘルメットかぶってたり、saecoの赤いジャージとか妙に新鮮に思えたりします。
しかし異常に落車が多いっす。σ(-_-)だったら絶対恐くて走れんな。

さぁ、がんばって続きを見ようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

今日のお酒

いよいよお正月休み突入モードってことで飲み始めの一本目はこれ。

Suzune

うううん、何年ぶりかのしゅわしゅわ系日本酒(^^;;日本酒飲めない女性にオススメの一品かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

「ご近所OFF」改め「激坂しごきOFF」。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ってことで、今日はKANAMEさんの呼びかけで開催されたご近所OFFに参加しました。
参加者はKANAMEさんsekkyさんのぞむさん、だいさん、σ(-_-)の5人でした。
まったり貧脚コース選択のσ(-_-)はMTBにブロックタイヤで余裕ブッコキ参加です。
他の方々は自慢のロードです。すっげー早そうです、ヤバイすっ(-_-;)

集合場所にまったりと?集合。まずは中牟田神社の湧水でボトルを満たします。
sekkyさんの先導により農道を走っていきます。
σ(-_-)のためにかなりゆっくりペースで走ってもらいました。
「sekkyさんてば優しい人だ、良い人だ!」と、思ったσ(-_-)が甘かった(-_-;)

GCGC激坂の分岐で、まっすぐ貧脚コースに行くと見せかけて・・・・

sekky「ちょっとGCGC激坂のはじめのほうでも登ってみますか?」
ARA「・・・・・・・・・」
KANAME「ちょっと行ってみますかぁ~」
のぞむ「・・・・・・」
だい「行きましょう!」

うううううう、いつのまにか皆でGCGC激坂を登りははじめていました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

後は・・・・・泣きながら鼻水垂らしながら登りました。
心の中で「s○kkyさんは鬼だ!悪魔だ!」と罵りながら登りましたですよ。
あっさりちぎられたあとは、蛇行しながら登りましたです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

一番きついところが終わったところで先行した3人が待っててくれました。
中間ポイント賞はsekkyさんが取ったようです。
ってかsekkyさんてば軽々登ってましたもん。KANAMEさんはパワーで登り、
だいさんは自分のペースで着実に登っていくって感じでしたね~。
のぞむさんはボトルを忘れて水分補給に失敗したのと練習不足が祟ったようです。
σ(-_-)は・・・・・止まらないようにするのが精一杯ですた。

画像は余裕の3人組(-_-;)拡大しても目が無いです(^^;;あしからず。
Point

その後また上ります。
「ココまでが激坂だから、これから先は結構勾配あるはずだけど、楽に感じますよ」
っていうKANAMEさんの言葉を信じ、なんとか頑張って登ります。
心の中では「s○kkyさんは鬼だ!悪魔だ!」のリフレインです(-_-;)

またまた下りの枝道がある分岐で先行組みが待っててくれました。
ここから下るかどうするかって事のようです。
のぞむさんはここから下りたかったようです。
が、σ(-_-)は「ここまで登ってきたんだから、最後までGPSのデータ取りたい」
ってことで「先まで行きましょう」と言ってしまいました(^^;;

で、えっちらおっちら登ります。先はまぁ長くないことはわかってるのでなんとか登れました。
きっとのぞむさんは「A○Aは、鬼だ!悪魔だ!」と、心の中で思っていたに違いありません!
結局、無事全員上りきったので良かった!ってことにしとこう(-_-;)

下っていよいよ四季即贅喰で瓦そばです。
まったり自転車話などして美味しくいただきました。
美味しいけどちょっと食べにくいのが難点か(^^;;
前はお肉がもっと乗ってた様な気がしたのは気のせいかなぁ?
Soba Syugou

帰りは下り基調で楽なハズだった。
んが~、
sekky「マミコゥロードのはじめだけちょこっと登ってみますか?」
ARA「・・・・・・・」
KANAME「ちょっと行ってみますかぁ~」
のぞむ「・・・・・・・・」
だい「仕事があるんでここで失礼しま~すぅ♪」

だいさんを除いたメンバーで上り始めてました、マミコゥロード。
もちろんσ(-_-)の心の中は「s○kkyさんは鬼だ!悪魔だ!」のリフレインです(-_-;)

ここもなんとか虫の息で登り切りました。っていうほどの坂ぢゃないんですが。
ヘタレにとってはキツイモノはキツイ。
でも、まぁ、これが結構楽しいのが困ったところですね~(^^;;

あとは平坦路で江津湖の公園に無事帰還。
ここでまたひとしきり自転車話でもりあがってました。
のぞむさんのロードにちょこっと乗せてもらいましたが・・・・(-_-;)
こんなんで坂登るのは反則やん!!

で、テキトーにきりがいいところで解散しました。
σ(-_-)のようなヘタレは遅くて他の皆様にはご迷惑をおかけしましたが、
まったり系OFFのときは、迷惑を顧みず(スリックタイヤで)
また参加させてもらいま~す。

*本文中の会話部分及び心の中についての表現は小さな事実に基づいた
大きな創作であって、実在の人物とは「ほとんど」関係はありません。
s○kkyさんは温和な方で鬼でも悪魔でもないのでおまちがひなきように(^^;;

【ルート図】赤:往路、オレンジ:復路
【グラフ】左:江津湖~GCGC激坂~四季即贅喰
     右:四季即贅喰~マミコゥロード(の最初だけ)~江津湖

Gcgcmap

Gcgcgf Mamikougf

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

シューズカバー GATOR All Terrain Booty

寒さ対策に導入してみました。
素材はミッドウェイトのネオプレーンです。

Booty01 Booty02

今朝の最低気温0.7度(AM5:22)
・・・・ちょうど家を出るころの気温ですね~(^^;;
50分ぐらいはなんとかもちましたが、その後はやっぱり指先が痺れてきました。
やっぱこんなもんでしょうか。

しかしBootyっていうだけあって、足首まで覆ってるのでそこは暖かかった。

欠点は履きにくい。一度シューズに装着したら外してまた装着するのが面倒(-_-;)
かかとの数センチが繋がっていて後はジッパーなんだけど、
装着する時結構引っ張っるんで、切れてしまわないか不安だったりする。

指先の痺れはシューズのサイズがキチキチなせいもあるかも。
幅広甲高の純日本人足だもんなぁ。
次はシューズの更新か(-_-;)おカネが~。・゚・(ノ∀`)・゚・。

シューズカバー装着してる時に問題発見。
クリート止めるネジが1本なくなってるよ~。ネジだけ売ってるのかしらん?
ホームセンターで探したほうが早いかな~(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

無題

昨日は午前中は曇りだったがイマイチ気分がのらず、自転車のチェーンに注油して江津湖をぐるっと回っただけ(^^;;

夜はNET仲間と忘年会。
飲めない人の車で拾ってもらっていったのだが、さすが年末雨の土曜日ボーナスでたばっかり?と条件が揃っているので大渋滞でした。
幹線道路に出るのに渋滞、街中に入るのに渋滞、駐車場で渋滞・・・(-_-;)
運転もしてないのに妙に疲れた。

テキトーに飲んでしゃべって12時前には帰宅。
ん~・・・・、みんな大人になったなぁ・・・・って年食っただけだ(^^;;

Off01 Off02_1

あまり飲まなかったので二日酔いも無く起床。
この文章をかいている間に友人から電話があり、
学生時代につるんでいた仲間の訃報を聞く。
肝臓ガンだったらしい。ちょっとショック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

ご近所OFFをしま~すぅ(^o^)丿

KANAMEさんとこで告知されてますが、ご近所OFFをしま~すぅ(^o^)丿

【開 催 日】12月23日(土曜日・祝日)
【集合 場所】下江津湖の公園の管理事務所付近(^^;;
【集合 時間】AM10:00
【目的地ほか】西原村「四季即贅喰」で瓦そばを食べよう(^o^)丿
       健脚な方はGCGCの激坂経由で
       貧脚な方は県道28号線(通称、熊本高森線または津森線)で

参加するって方はKANAMEさんのブログで参加表明なぞして頂ければ嬉しいぞっと。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

も~幾つ寝るとお正月~♪

ってことで、キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!、クール宅急便。
年末年始用に買ったお酒っす。

Sake02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

鳥越(美里町)

今日は旧中央町の「鳥越」が目的。
歴史的な経緯などは一切知らないあんぽんたんだす(^^;;
緑川沿いを通って甲佐の町に出ると、なにやらウォーマー着たランナーが
うろうろしてる。今日は「甲佐10マイルロード」の開催日だったらしい。

R443で甲佐を抜けて小筵の交差点へ。
キャンプツーリング中のおじさん?が休憩してたんで挨拶する。
怪しいひげ面だったので、さっさっと通り過ぎる(^^;;
もしかして道のチェックしてたのかも・・・・・。

普段はここから曲がって佐俣の湯へ行くことが多いのだけど今日は直進。
交差点の先になにやら石橋が(^^;;とりあえずチェック。
「小筵橋」橋長:47m 橋幅:2mで、二俣の二橋と構造や材質が似ていることから、
同じく嘉八の作と推定され、架橋年も文化5年頃。・・・だそうな(^^;;

Komushirohashi Komushiro

ここからぐっと上りに入ります。この坂結構きついっす。・゚・(ノ∀`)・゚・。
キツイ登りゆるい登りキツイ登りゆるい登りややキツイ登りでやっと上りきる。
って高低差100mぐらいなんすけどね(^^;;ヘタレには堪えるっす。

下ってちょっと行ったところに「鳥越」ルートの上り口があるはず・・・・
・・・・って新道ができてるぢゃんΣ(゚Д゚;o)

Torigoe01 Torigoe02

んが・・・・、「全面通行止」「この先400m未改良のため大型車は通行できません」
ですと・・・・(-_-;)・・・・未改良ってことは旧道自体は残ってるから、
大型車はダメだけんど他は通れるよ・・・・ってことなんだろうか?
でも、全面通行止・・・(?_?)よ~、ワカラン。

こういうときは先まで行って確かめるってことで(^^;;いざ登らん(-o-)/

でゴリゴリ上ります。なんか見た目よりかきつくない登りでした。
峠付近で「通行止」の看板と矢印が・・・・。
この矢印の先が本来の「鳥越」のようです。
新道がどうなってるかちょこっと下って見ましたが、なんか全然通行止の雰囲気ないんですけど・・・・。

Torigoe05 Torigoe04

新道をこのまま下るか旧道に入るか悩みましたが、
もともとの目的は「鳥越」にあるんだから旧道へアタック!
でも、すっげー急坂なんですよね・・・・新道からの登り口。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Torigoe07

で、登り口にはいってちょっと右に曲がって30mで・・・・・・・峠だったよ(-_-;)

Torigoe08

いやまぁ、結構登り口までもそこそこきつい坂ではあったんですが、
あまりにもあっけない結末(-_-;)

で、なんとなく釈然としないまま下ります。コンクリート舗装のグネグネ道です。
落ち葉やコケで滑りやすいところもあってとろとろ下ります。

開けたところでは新道もみえます。普通に通れそうだけどなー・・・・。
と思ってたら・・・・。

Torigoe09 Torigoe10

新道、行き止まりっすよ~(^^;;いきなり終わっちゃってるって感じっす。
旧道でよかった(^^;;へたれは登り返すのがキライなのだすっ。

下りきってすこし登り返すと集落の中にでます。
道がわかんなくてやっと国道に出る。でも本人は国道に出たことに気づかずに
青標識が見えたほうへ。その標識が左方向泉方面R443、右方面小川方面だったので、
初めて自分が国道にいるのに気づいた。しかも反対方向にむかっとるがな(-_-;)
どうみても村道クラスのみちなんだけどな・・・とぶつぶつつぶやきながら逆方向へ。
しかし、GPS持ってて道に迷うなよ~、ぢぶん。

あとはR443を下って小筵交差点へ無事戻りました(^^;;
甲佐ではまだレースは始まってませんでしたが、沿道にはおまわりさんがいっぱい(~_~;)あ~、きれいな婦警さんでも探せばよかったと思ったのは後の祭でした~(^^;;

Torigoemap Torigoegf_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

娑婆神峠・妙見坂

今日は小川から豊野に抜ける娑婆神峠と甲佐から御船に抜ける妙見坂に行く。
午前9時過ぎ、家を出ると天気はイマイチ。が、東の空は若干明るい。
これなら降っても大したことないだろうということにする(^^;;
松橋あたりではポツポツと雨が落ちてきたが小雨までもいかず問題なし。
R266からコカコーラグラウンドのほうへ入って小川を目指す。
途中は小刻みなアップダウン。なんか疲れるわ~(-_-;)

で、峠への登り口。登り口からすると細い道で結構期待を抱かせる。

Sabagami01

・・・・・んが~、すぐに片道1車線の普通の県道状態に。
なんかつまんね~。
坂自体ははキツイのだが、距離が短いので我慢してクリア。
途中橋を渡る付近で展望が開けるが、標高も低いのでたいしたものでもない。
峠もかなり掘削したんだろうなぁって感じで展望なし。
車も結構通るしイマイチでした。
ロードの人なら何往復かすればいい練習になるかも・・・・。
σ(-_-)はヘタレだけんがせんばってん(^^;;

Sabagami02 Sabagami03_1

途中で見かけた石橋。薩摩橋。
隣にコンクリート製の偽石橋?があってそっちが現道(^^;;
このへんはちょこっとはしると何がしかの石橋にあたりますね~。
別に石橋マニアではありませんが、気になるのでチェックしてます。

Satumabashi Satumabashi02

甲佐から御船に抜ける国道は妙見坂トンネルになってますが、
その上を越えるルート。西南の役の激戦地の一つだそうです。
公園があってここでトイレ休憩。
きついから坂の名が残ってるんでなくて戦場で名が残ったのかって感じ。

あとは普段の練習コース。ちょっとコンビニによって昼飯を調達して帰宅。
今回のヘタレ評価(^^;;

ヘタレ度:★(キツイが短い)
見晴らし:★(ほとんど無し)
総合  :★(トレーニング向き)

Sabagamimap Myoukensakamap

Sabagamitouge

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »