« 人吉キャンプ その弐(加久藤峠越) | トップページ | 人吉キャンプ その四(桃李温泉) »

2006年11月 7日 (火)

人吉キャンプ その参(吉松駅前温泉、しんぺい号)

加久藤峠を越えた後ではえびの市の国道が天国に感じる。
路面はいいし、ちょっと下り勾配でスピードでるし、路側帯が広い上に車が少ない(^^;;
帰りは吉松駅からしんぺい号で輪行の計画。
京町温泉街で温泉に入りたいとも思ったが、スタートで遅れダートで遅れと時間が押しているのでとりあえず吉松駅へ向かう。
予定では吉松でラーメン・うどんのお店で食事後温泉に入るはずだったが、
時間的にどっちか削らないとダメそうだ。
で、途中のコンビにでおにぎりとお茶をかってしんぺい号で食べることに。

県境の標識で記念撮影。
これで、今日1日で熊本県・宮崎県・鹿児島県を走ったことになる。

Hyoushiki03_1 Yoshimatu01

吉松駅に到着。
駅前にはSLが展示されている。
骨董市?みたいのもあっていたが、お客さんより売り手ほうが多かったかも(^^;;

発車時間まで1時間あるので、吉松駅前温泉にはいって汗を流す。
レーパン、ジャージで観光列車に乗るのもちょっと恥ずかしいので着替えもする(^^;;
温泉は1人で貸切状態。湯船は二つに区切ってあり奥が熱め、手前が温め。
熱いほうにはちょっとしか入れません(^^;;アツイヨ~
ダートの緊張感から開放されて温泉につかると身体が弛緩していくのを実感。
建物もあたらしくいい温泉だった。

Ekimaeonsen01_1 

さっぱりしたら、駅で自転車を輪行袋に収納。今回は意外と短時間に収納できた。
けど・・・・ベルトがどんどん緩んでいくのにはまいった(ーー;)
荷重が係ると締まる・・・・ハズだよな~、コレ(?_?)

移動自体は階段はあるけどちょっとの距離なんでとりあえず注意してしんぺい号へ。
自転車をおけるスペースは車両中央付近のドアのスペースあたりだったけど、
先にベビーカーが置いてあったんで使えない(ーー;)
車両の一部が自由席?というか座席の無いカウンターになってるところがあったので
そこの下に立てかけることに。特に苦情も出なかったんで良かったのだろう(^^;;

Obako01 D5101

しんぺい号いさぶろう号は観光列車ということで、観光スポットで停車して
乗務員のおねーさんの観光案内がある。
鉄なおとーさんや子供達は案内にしたがって車両の右に左にと結構忙しい(^^;;
スイッチバックやループが有る上に日本3大車窓の一つで、駅にもSLなど展示してあったり山間の田舎町には結構な観光資源には違いない。
車内にはモニターがあって進行方向の画像が流されるが、σ(-_-)の席からは見えんがなっ(ーー;)

人吉駅からキャンプ場に戻ると買い物と温泉へ。
クラフトパークと国道はさんで向かい側にショッピングセンターがあり、
同じ敷地内に神城温泉もある。

温泉はまぁ普通(^^;;温泉センターぽいつくり。
入浴客も少なかったのでゆっくりできた。
ロッカーが10円ってのがいい(^^;;

キャンプ場にもどって暖かいソバを食べてあとは飲んだくれ(^^;;
それでも9時過ぎには寝袋の中へはいっていた。

|

« 人吉キャンプ その弐(加久藤峠越) | トップページ | 人吉キャンプ その四(桃李温泉) »

コメント

はじめまして。

カミタクこと神山卓也と申します。拙HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内の「吉松駅前温泉入湯記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGOON73.HTM
から貴記事にリンクを張りましたので、その旨ご報告申し上げます。

今後共、よろしくお願い申し上げます。

投稿: カミタク(リンク先は「吉松駅前温泉入湯記」) | 2008年1月 9日 (水) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107707/12593138

この記事へのトラックバック一覧です: 人吉キャンプ その参(吉松駅前温泉、しんぺい号):

« 人吉キャンプ その弐(加久藤峠越) | トップページ | 人吉キャンプ その四(桃李温泉) »