« 人吉キャンプ その壱 | トップページ | 人吉キャンプ その参(吉松駅前温泉、しんぺい号) »

2006年11月 6日 (月)

人吉キャンプ その弐(加久藤峠越)

朝、テントの外に出てみると霧!
うみゅ~、夜明けのコーヒと洒落てみたいところだけど霧に濡れるにはちと寒い。
で、寝なおす(^^;;

Kiri01 Kiri02

今日は自転車で加久藤峠(旧国道)を越えるというミッションが控えている(^^;;

霧がおさまらず結局予定より1時間以上遅れて9時40分ぐらいにキャンプ場を出発する。
国道をしばらく走ると霧もおさまって今日の好天を予感させる日差し。

ループ橋までは緩やかな勾配。「高速ができてからは交通量は減っている」って
話だったけれど大型車両も結構走っていて、気持ちのいい道ではなかったっす。
トンネル抜けるのは恐そうだ(^^;;
ループ橋の途中から、「人吉民芸の村」の案内の看板が出ているのでそちらへ入る。
しばらく舗装路を走り、矢岳林道との分岐からいよいよダートへ。

Roop01 Touge01_1

最初は「まぁ、こんなもんか」って感じで登っていけましたが、
「ここ本当に車が走ってたんかいっ!」ってな感じに岩がぼこぼこでてますけど(^^;;
深いわだちに後輪が滑って転倒してからは安全第一、押しが多くなりました。
まっ、担ぎがない分楽ですけどね~。
単独なんで山の中でケガで立ち往生でもしたらシャレにならんからな~(^^;;

千年の森林の碑の先の分岐でオフロードバイクのお兄さんと挨拶を交わす。
「へっ?」って顔つきでしたけどね~(^^;
結局ダートで出会ったのはこの人だけだったな~。

Touge04 Touge03_1

大きな落石があるところを抜けてしばらく登ると有りました、県境の標識!
宮崎県・えびの市の標識は汚れてはいるけれど、そんなに古臭さは感じません。
が、反対側にまわって、熊本県・人吉市の標識は・・・・朽ちかけてますね~(^^;;
こっち側だけ酸性雨が降ってたんかいって感じ(^^;;

Hyoushiki01 Hyoushiki02

事前にネットで調べたところでは宮崎県側のほうが状態は良いってかんじでしたが
熊本側はガレた感じで宮崎側はわだちのえぐれ方が半端でないっす。
「テク無しサス無し度胸無し」の半端なMTB乗りなσ(-_-)にとってはどちらも
悪路には変わらないっす。・゚・(ノ∀`)・゚・。

峠自体は見晴らしが良いわけでもなくこんな感じ(^^;;

Horikiri01 Horikiri02

下の方から国道を走る車の音が聞こえてくると道も走りやすくなる。
調子にのって下ってたら後輪が滑ってバランスを崩しかけた。
危ういところでがけ下に突っ込まずに済んだヨ~≡≡(;´Д`)ハァハァ 

ちょっとひろい分岐にでるとダートも後わずか。
ここからは加久藤トンネルの宮崎側出口が見えます。
なんかホッとする瞬間(~_~;)

Toneru01 Kyoumachi01_1

ここからちょっと下ると舗装路にでます。
だんだん路面が良くなってラブホテルの脇にでると峠越えも無事終了。

|

« 人吉キャンプ その壱 | トップページ | 人吉キャンプ その参(吉松駅前温泉、しんぺい号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107707/12579588

この記事へのトラックバック一覧です: 人吉キャンプ その弐(加久藤峠越):

« 人吉キャンプ その壱 | トップページ | 人吉キャンプ その参(吉松駅前温泉、しんぺい号) »