« 人吉キャンプ その五(備忘録) | トップページ | 新兵器投入(Flex Wind Cycling Jacket) »

2006年11月12日 (日)

道善坂

自転車に乗るようになってから地図を見ることが多くなってきました。
で、前回西山峠に行ったわけですが、その西山峠よりちょっと南側に「道善坂」なる表示が地図上にあります。
別に峠の表示はないけど坂の名称は付いてるんですね~?
由来とかはわからないけど面白そうなので行ってきました。

緑川沿いから緑川PAの裏を登って県道32号線に出て、豊野方面に向かいます。
途中先日発砲事件があった付近を通ったけれど、なんてことない普通の田舎(^^;;

以前立神峡に行った時途中に石橋があったのでそこにちょこっとよっていく。
「山崎橋」天保2年にかけられたらしい。何気にかかってる橋も侮れませんな(^^;;

Yamasaki01_1  Yamasaki02

テキトーに豊野の街中?を抜けていよいよ道善坂を目指します。
「名前をつけるような坂?」と思いつつ、なんか田舎道をゆるゆると登っていきます。
ちょっとした坂を登って平坦になったところから撮った写真。

Douzensaka01

なんか大したこと無さそう(^_^)v
と、思ったσ(-_-)が馬鹿だった。すいません、ごめんなさいっ。
画面のカーブを曲がったところから急登だぁ~。・゚・(ノ∀`)・゚・。
中盤まで強烈(当社比ですので人により感じ方は違います)な登りが続きます。
その後は結構フツーの坂。
で、ちょっと油断させておいてまた急登。(でも最初ほどではないっす)

やっと上りきったところの写真。
町境で路面がはっきり違うのがわかりますね~。

Douzensaka02

で下る側はこちら。

Douzensaka03

「さっ!下りだ~!」と思ったらすぐ下りは終了。標高差50mぐらいしか下ってない(^^;;一旦平坦部を走って県道105号(甲佐小川線)にでます。本格的に下るのはそこからのようです。
で、甲佐小川線にでる途中で撮った写真。

Yagi

「牛が守る地域の農地」・・・・・・なのに「ヤギ」っすか?なんで「ヤギ」っすか?

甲佐小川線の下りは気持ちよく下れます。こちら側から上ったら快適だけどツマンナイ
って感じですかね~。
・・・・・って思ってたらS字カーブのところから拡幅舗装工事でいきなりダートに。
MTBに乗ってて良かった~(^_^)v
結構長い距離ダートでした。ロードの方は避けたほうがいいっすね。

工事区間が終わってちょっと下ると「カントリーパーク」の看板が。
ちょっとよってみると運動公園のようでした。
下のほうに芝の広場に東屋とかあったのでお茶セットもってくると良さげ。

あとは甲佐に出て緑川沿いを通り帰りました。

西山峠よりもちょっとキツク感じました。でも、そのぶん下りが気持ちよかったかな~。σ(-_-)のようなヘタレには鍛錬になる坂道でありました。

Douzenzaka Douzenzakahl

|

« 人吉キャンプ その五(備忘録) | トップページ | 新兵器投入(Flex Wind Cycling Jacket) »

コメント

初めてコメントします。
先日はブログに訪問いただいてありがとうございました。

県央方面は自転車にとって隠れた良コースの宝庫かもしれませんね。

私も今、冬の登坂対策として甲佐方面に興味を持っています。

>>なんで「ヤギ」っすか?

古語で、「鰐」が「鮫」のことだったりしますので、その昔は「牛」は「山羊」だったから当地ではそう呼んでいるとか・・・んなわけないですかね。

投稿: sekky | 2006年11月13日 (月) 12時31分

どうもいらっしゃいませっ_(_^_)_
こちらこそお邪魔しました(^^;;

益城近辺だと西原・御船と坂には事欠きませんね~。
甲佐もなかなかあなどれません。

最近はちょっとしたソコソコの坂を探してはコソコソ登ってます(^^;;
登る人が多い坂や時間帯、キツイ坂は避けているのがヘタレのヘタレたるところでしょうかσ(-_-)

投稿: ARA | 2006年11月13日 (月) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107707/12656983

この記事へのトラックバック一覧です: 道善坂:

« 人吉キャンプ その五(備忘録) | トップページ | 新兵器投入(Flex Wind Cycling Jacket) »